女子美術大学杉並校舎ロビーの空間デザイン

by | 6/12/2018 | Design

小林麻美(Asami Kobayashi)

この度、杉並にある女子美のロビーの改装デザインをしました。
コンセプトは、女子美の歴史・人・空間が「ツナガル」をテーマに、空間構成、素材等を考え設計しました。
このロビーでは、女子美生・保護者・教員・職員の他、受験生や来客の方々などが利用し、コミュニケーションができたり、打ち合わせしたり、待ち合わせしたり、一人で読書したり、また、文化祭やオープンキャンパス、他さまざまなイベントに対応できるようにフレキシブルな空間と、可動可能な家具を配置し、壁面には作品が飾れるようになっていたり、ギャラリースペースを設けています。
左官とブロンズの目地で柄を仕上げた壁面と、木のフローリングで室内全体が明るく暖かみのある空間にしました。
このロビーを通して、だれもが心地よく過ごせることを目指しました。